読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?」(堀江貴文さん)を読んで

第1章 1980年以降に生まれた君へ
第2章 ネット社会の向かう未来
第3章 本気で金持ちになりたいか?
第4章 本当に幸せなライフスタイルとは?
第5章 ホリエモン出所後の日本を考える

堀江さんの有料メルマガの
ビジネスモデルについての内容を書籍化したもののようです。
今でもこれだけビジネスモデルがあるのかと
思えるほど、多数あります。
多分半分以上は、ビジネス化されるんだろうなぁと感じます。
また、Q&Aでも、みなさんいろいろな悩みを
聞いているんだなぁと^^


読みたかったのは

夏野剛さん
西村博之さん
藤沢数希さん
船曳建夫さん


の部分でしょうか・・・


地方とかで特に定職もなく毎日ゲームしながら
ゴロゴロしているのが、本当に幸せな人生だと感じるなら、僕はそれでいいと思います
ビジネスそのものが楽しい!って思う人がビジネスをするのも全然いい

楽しければいい。
好きなことがビジネスになればもっといい
ということですよね。
好きなことでないと、なかなか伸びないですしね。。

日本に生まれただけで、僕らは物凄く幸運なんです。
職業選択の畏友に皆保険制度、24次かのーぷんのコンビニに、信用度の高いパスポート。

日本だけ見ているとそう思えないですが
世界を見ると、そう感じるということですよね。。


結果的に独立・企業へ結びつくのは、
大いに賛成ですけど。
サラリーマンはやっておいて損はないでしょう

経験しておくということでしょうかね


実は堀江さんってビジネスの才能より、
桁外れの努力でのし上がった人ってことがわかってくるんですよね。

そうなんでしょうね。
瞬間の判断力というのも努力からないのだろうか?

多様なニーズにたように応えて、適材適所で人がそれぞれに生きてゆく
すべてのインフラの基幹はネットになる
「先輩のいうことは聞くな」

インフラになるというのは、確かに。
災害でもインフラと認識してくれないと困る

「初期投資がかからず、利幅が大きい」
でも、レッド・オーシャン
最近のビジネスって、トップ1%以内に入らないと儲からない
堀江さんは、殆どの人よりお金のことを考えていない

これは、確かにそうですね。
厳しいけど、いろいろ試してみるのも。。

僕は彼を「思想家」だと思っています
と10年位用前から公言している
堀江くんの特性は、徹底した合理主義。理性こそが神。理屈で考えて、
理屈に合わないものには、一切屈しない。
あの首尾一貫というか、ブレなさは大したもの

これは、そうかも。
徹底した合理主義というのが。。
そこがブレないに繋がるのですね。。

メール事件
合理的に考えて、自分がもしメールを送るなら、
あの文面は書かないだろ!?と結論づけた

ここは、将棋の考えに似てるような気がします。
将棋の対戦の後に、頭から思い出せるのは
流れというかこういう展開ではこう指すというものがあるからと聞きます

絶対いまからの40年の方がいい

確かに。。


金持ちの定義なんて、どうでもいい。
好きなことを好きなだけ出来るのが。

こうなれば一番いいですが。なかなかね^^



悩む時間は無駄である確率は高いので、
短時間で判断を下すことはベターな選択であると言える

ここが凄いところだなぁ
ブレないからそうなるんでしょうね

LINEの便利さ
いらないものに平気でお金を払っている人が多すぎる

これは、最近良く考えます


仕事は自分でつくるもの
すべての「常識」や「常識とされていること」を疑ってみよう

なんと。。。


堀江貴文の言葉

堀江貴文の言葉