「誇りの持てる国 誇りの持てる生き方」を読んで

[rakuten:book:11925527:detail]

  1. 安全保障を議論すべき時がきた(石破 茂 自民党衆議院議員
  2. なぜ二音と中国はうまくいかないのか(岡本 行夫 国際問題アドバイザー)
  3. 「日米同盟」と「東アジア共生」は両立できるか(姜 尚中 東京大学大学院教授)
  4. 日本の限界と強さ(村田 晃嗣 同志社大学法学部教授)
  5. アメリカ、東アジアのどちらを重視すべきか(田中 均 東京大学客員教授
  6. すべての人が発揮できる社会に(竹中ナミ (福)プロップ・ステーション理事長)
  7. 先の見えない時代の働き方入門(藤原 和博 杉並区立和田中学校長)
  8. 世の中に役に立つことからビジネスは始まる(橋本英夫 株式会社ハッピー代表取締役
  9. 地域で実践する循環型社会(菅野 芳秀 養鶏農家)
  10. 大人のための食育(結城 登美雄 民族研究課)

この早稲田で行われている大隈塾の講義内容の本です。
講義を受けている感じがそのままします。
いつも思いますが、ものすごい豪華な講師陣ですよね。。

現在の宮崎県知事の東国原知事も受けていた講義ですね。

僕は、特に6章からの講義が面白かったです。
忘れかけていることが、思い出されるものでした。

題名は難しいものですが、内容は分かりやすいです。