読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「パソコンとケータイに弱い」が治る本を読んで

1時限 ケータイが「1日24時間」繋がる不思議
2時限 私たちは「人工知能」を手にしている
3時限 「小型化」──”先人の知恵”の結晶
4時限 ケータイはどんな夢を見ているのか?
5時限 これだけは知っておきたい「パソコン」の仕組み
6時限 コンピューターの処理速度を”上げる”秘密
7時限 「誰でも簡単に使えるパソコン」が誕生するまで
8時限 「記憶」されたデータは”人類の宝物”

軽く読める感じです。
2時間もあれば。。。


ケータイの夢の可能性

  1. より高い知能を持つ
  2. 画面に依存しなくていい
  3. 高度な生体認証
  4. 20年もつバッテリー

どれも魅力的だなぁ
20年持つバッテリーとか可能なのだろうか
魅力だなぁ

アナログは「連続した情報」
デジタルは「細かく区切られた情報」

なのでデジタル
細かくパケット化出来るということですね

「プッシュ型」

これは、緊急時のみにしたい。
何もかもプッシュ型にしてしまうと
ずっと鳴りっぱなしになる。。。
設定できればいいのですけど。
個人的には、防災情報のみにしています
メールは設定できるのだろうか?

燃料電池

  • 充電時間が要らない
  • 小さいサイズでも長持ちする

充電時間が要らないのはいいですね。
早く実現してもらえないでしょうか?
水を入れれば?となると、防水は必須ですけど。。

個人認証のID化
指紋認証

パスワードが面倒です。

WebOS
必要な時だけインターネット上にあるOSやソフトを利用する

  • パソコンの起動時間が短い
  • ソフトを自由に使うことが出来る
  • OSがインターネット上に1つしかなければ、1つのOSを直すだけでいいのでセキュリティが高い

ソフトのライセンスが少なく出来る等の
メリットはいいなぁ
起動時間が短いのも嬉しい
セキュリティは高いのかどうかは分かりません。。。

「グリッド・コンピューティング」

これ、うまく出来るようにならないかなぁ
通信回線も重要なんだろうとは思います。
PS3では、グリッドコンピューティングもどきはできていましたけど。。


標準化のデメリット

  • 技術革新が起こりにくくなる
  • 使用状況が限られてしまう

標準化でも技術革新は出来るのではとも思います。
使用状況が限られてしまうが、コストのメリットは高い

データマイニング

ビッグデータですね。