読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「仕事が速くなるプロの整理術」(吉越浩一郎さん)を読んで

プロの整理術

プロの整理術

はじめに
パート1 整理術の基礎
パート2 メリタ式の書類整理術
パート3 図とイラストの描き方
パート4 アナログとデジタルの融合
パート5 整理術を活かす働き方

仕事のバイブル的なものになりそう
できることから真似しよう^^

資料探しの「1分」が致命的な失敗につながる

まず、ここから出来てない。
めっちゃかかってしまう。
また、パソコン上の資料探しも。。

ビジネスの現場から紙を無くすことは現実的ではありません

書き込めるというメリットがありますね。

クリアファイルに入れ、関連する書類をまとめる
「デッドライン」の日付を基準にして、整理保存する

これは、実践してみよう
たまにポカしてしまうので。。

「書類を減らす」より「書類を活かす」

5色のクリアファイル

  • 赤「緊急」
  • 緑「定期的」
  • オレンジ「スケジュール」
  • 黄「秘書向け」
  • 無色「通常」

僕には、赤、緑、無色ぐらいでよさそう

メールを印刷してメモ

メールはメーラーに保存したままで
できるだけ印刷しないようにしていました。
書き込めということですね。

デットラインによって自分を追い込む
デットラインを引かれる立場から引く立場に

これは、確かにそうなりますね。
日付を決めるようにしよう

社内文書の作成に時間をかけるのは無駄

メモ帳ぐらいで、作成するようにしよう

図を描くということは、自分の頭の中を整理することにもまる

これは、本当にそう思います。
絵を描けないと絵が描けないです。

仕事はすぐに片付けないと宿題化する

宿題ちょっと多いなぁ

「日常業務」はマニュアル化とIT化
正社員は仕事を減らす方法を考える

なるべくマニュアル化
しかも、別の人が見ても分かるような

60%正しければ次の一歩を進めていったほうが結果的には
うまくいく

この60%をどう決めるのか判断が難しい
でも、進めるためには。。

トラブル対策

  • 緊急対策
  • 再発防止
  • 他の穴を調べる

問題は、小さいうちに処理する
ミスへの対応を想定しておく

ここが、必須のような気がします

ずっと保存したい資料はスキャンしてデジタル化

探せるように工夫しないと

日本人はロジカルシンキングが苦手

そうなのかなぁ
凄い人は凄いですけど。。

結果を出すリーダーの条件 (PHPビジネス新書)

結果を出すリーダーの条件 (PHPビジネス新書)

必ず「頭角を現す社員」45のルール: 仕事にもっとハングリーになれ

必ず「頭角を現す社員」45のルール: 仕事にもっとハングリーになれ