読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「積立投資のすべて」(星野泰平さん)を読んで

積立投資のすべて (現代の錬金術師シリーズ)

積立投資のすべて (現代の錬金術師シリーズ)

第1章 積立投資の特徴・1 下がっても安心感
第2章 積立投資の特徴・2 戻れば利益
第3章 積立投資の特徴・3 タイミングに悩まない
第4章 積立投資の特徴・4 継続が大事
第5章 回復力の徹底検証
第6章 期待値の徹底検証
第7章 ポートフォリオの徹底検証
第8章 リバランスの徹底検証
第9章 総括

前半は、以前

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社プラスアルファ新書)

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社プラスアルファ新書)

で書いていたので、特に。。。

後半の
第7章からが気になっていた部分でした。

投信の評価=口数×価格

投資開始のタイミングは、早ければ早いほどよい投資
積立投資で最も重要なのが「投資期間」

これを知らなかったからなぁ
今まで^^;

「出口戦略」は非常に重要なテーマ

永遠かも^^

投資信託や株式のような「価格変動商品」は、複利で成長しない

そうなのか??
ずっと複利で成長するものだと思っていた。
今まで何だったんだろう。

「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道」

イチロー選手の言葉

リバランスは、20%を超える大きなズレが出たときに考えれば足りる

余計に気楽になれた^^



基本的には、インデックス投資を何も考えず
積立投信を粛々と行なっていくという投資スタイルの方向性は、
変わらないと思いました
一括投資の方が儲かる場合がありますが、リスクも高く
また、素人なので、タイミングがわかりませんし
僕には無理です^^
課題は、終わるタイミングですね^^